​コンセプトストーリー

田舎でのサイクリング

山を、道にする人がいる。

どんな道にするか、決めるのは、自分。

自分が走れば、そこは自分だけの道になる。

楽な道を選んできたか、険しい道を超えてきたか、

それは、顔に出る。

北を指すコンパス

みんながテレビゲームで遊ぶ中、

自転車がゲームだった人がいる。

みんなが右へ行った。自分は左へ行った。それだけのこと。

空気は読むものじゃない。つくるものだと思う。

荒れた天気

予測通りにはいかない。それだけは予測通り。

晴れる。雨が降る。風が吹く。

山を走る。自然とはそういうもの。

自分ではコントロールできないものがある。

その上で、どうするか。それを楽しめるか、どうか。

スピード。スキル。タクティクス。

走り方は、人間性が出る。生き方が出る。

倒れる時もある。ただし皆、前を向いて倒れる。

レースで一度も倒れなかった人は、

これまでたくさん倒れた人かもしれない。

自転車ギア

これは自転車の話だ。そして、人間の話だ。あなたの話だ。

マウンテンバイク

自分の力を、動力として、前に進む。

自分が決めた、自分の幸せのあり方に、自分の力で駆けていく。

私も、あなたも、誰もが、自ら転がす人生の、ライダーなのだ。

Urban MTB Festival in 千葉公園

主催

◆「Urban MTB Festival in 千葉公園」実行委員会

後援

◆千葉市

◆千葉日報社

◆淑徳大学

第33回 全日本自転車競技選手権大会

(マウンテンバイク)XCE/XCC

主管

◆「Urban MTB Festival in 千葉公園」実行委員会

後援

◆公益財団法人 Japan Keirin Autorace Foundation(JKA)

◆千葉市

​◆一般社団法人MTBリーグ

お問い合わせ

競技

その他

​最新情報

  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • ホワイトFacebookのアイコン

© 2020 by 「Urban MTB Festival in千葉公園実行委員会